第1回pictier
フォトコンテスト
結果発表

pictier 1st PHOTO CONTEST

第1回pictierフォトコンテストへたくさんのご応募いただき、ありがとうございました。日常の中にある、素晴らしい春の景色を収めた写真ばかりで、非常に難しい審査でしたが審査の結果、入賞作品が決定しましたので発表します。第2回のコンテストも企画中です。次回も素敵な写真に出合える事を楽しみにしています。

第1回募集ページ・コンテスト概要はこちら

大賞

(旅行券50,000円)
審査員コメント

誰もが一度は目にした事のあるような暖かく懐かしい印象を受ける春の風景。水面にうつる桜と鉄塔がより一層の懐かしさを感じさせます。1枚の写真には色々なストーリーがあり文字の無い世界だからこそ、その人だけのストーリに没入できる。まさにpictier1回目のフォトコンテストの大賞にふさわしい1枚です。

佳作

(旅行券10,000円)
審査員コメント

見下ろすように撮影されたこちらの写真は、高さや奥行きが感じられ立体的な印象を受けました。日々風景が目まぐるしく変わる東京で空が暗くなり、街に明かりがともり始めた一瞬の様子を美しく切り取っています。

佳作

(旅行券10,000円)
審査員コメント

晴天の日の散歩にふさわしい色鮮やかな八重桜と青く澄んだ空が印象的です。気持ちのいい天気の中でお参りをされた様子が伝わり、見ているだけで爽やかな気持ちになる点を評価しました。

佳作

(旅行券10,000円)
審査員コメント

普段の生活の中にふと現れる春の景色。日常を切り取った写真であり普段から通る場所の変化をかさねて撮影しするのが楽しみになる1枚です。審査スタッフも桜だけでなく、夏や冬のこの場所の景色が見てみたい。と好評でした。

佳作

(旅行券10,000円)
審査員コメント

審査スタッフから最も写真の構図が非常に美しい、と評判の1枚です。静かな雰囲気の中、よく見ると一匹の猫が川上に向かい歩いているストーリー性にも魅力を感じ、佳作とさせて頂きました。

佳作

(旅行券10,000円)
審査員コメント

夕方の公園で撮影されたこちらの写真に懐かしい印象を受ける人もきっと多いはず。今にもゆっくりと動き出しそうな雲と風に揺れる草木時間の流れを感じる点を評価しました。